スポット勤務の実態 その③

 人間ドック等の定期非常勤を希望する医師は、季節を問わず当該求人が出されていますから、転職斡旋サイト等で確認するとよいでしょう。中でも新年度の始まる4月の数か月前に当たる1月頃に求人数が増える傾向にあります。4月からタイミングよく働きたい方は、冬から就職活動した方が条件の良い案件に出会えそうです。医療業界は目まぐるしく変動するので、健康診断のアルバイト事情も刻々と変化しています。最近は女医の需要が高まっていると言われます。というのも、健康診断で子宮頸がんや乳がんの検診を希望する女性が増加しているからです。女医に限定した案件もあるほどで、非常勤を志望する女医にとっては嬉しい状況になりつつあります。

 健康診断に従事する上で必要なスキルは決して高くありませんが、案件によっては特定のスキルを要求するものもあります。高度医療機関人間ドック等では、胸部読影能力が求められるのは珍しくありませんし、健康診断といえども、経験のない医師に任せるべきではないと考える医療機関も存在します。そうした医療機関の案件では、「臨床経験が10年以上」「健康診断の経験がある医師」等の条件が付記されています。また企業の健康診断では、特殊健康診断の出来る医師が求められることもあります。産業医の資格はアルバイトの応募でも役立つということです。

 健康診断のアルバイトは気楽に従業できることから、大変人気の高い案件です。転職斡旋サイトのコンサルタントに見繕ってもらうのが賢い方法でしょう。コンサルタントは希望に合致する案件を探し出すプロですから、健康診断のスケジュールを入手してくれることもあります。経験やスキルをアピールするのが苦手な医師ほど、コンサルタントに依頼すべきでしょう。