スポット勤務のメリット

 スポット勤務を含めた非常勤のメリットはたくさん挙げることができます。常勤医は平日の日中のほとんどを、医療機関の指令で労働に明け渡さなければなりません。しかし非常勤であれば、自分の好きなように勤務曜日、勤務時間帯を選ぶことができます。また、この勤務時間の自由裁量とも関係しますが、常勤に比べてストレスなく働くことができます。特定の医療機関で働く時間が常勤医と比べて短いため、当該医療機関で生じるトラブルに巻き込まれにくいのがその理由です。勤務時間が短ければ、仮に同僚との仲が芳しくなくても耐えやすいでしょうから、人間関係のトラブルも発生しにくい傾向にあります。

 非常勤のメリットは、特に女医の育児支援に有効です。出産、育児に追われると、医師として常勤職に就くのは困難を極めますが、完全に医師業から遠のいてしまうと、苦労して身に付けたスキルが消失してしまいます。子育て期間に限り非常勤で生計を立てることで、スキルの減退を最小限にとどめることができるのは、将来常勤職に復帰することを望む女医にとっては有難い働き方です。

 非常勤は変わった目的で重宝されることがあります。医師は比較的転職する頻度の高い職業です。しかし転職先が自分にとって適しているかどうかを入職前に判断するのは困難です。そこでアルバイトとして就業することで、転職先候補の医療機関の実態を探り、その上で転職先を決定しようとする医師も少なくありません。この下見中に、スタッフ同士の人間関係、設備、周辺環境等、医療技術の程が分かるので、問題ないと感じたら応募するというわけです。

 その他、開業を志望している医師にとっても、非常勤と同時に経営ノウハウを学ぶことができるため、メリットを感じることができます。